『よい子を育てるよい遊具』のスローガンの下、
弊社は昭和39年3月に幼児向け運動遊具、
体育遊具の製造販売を目的に設立いたしました。

時代の推移と共に幾度となく
苦難の時期を迎えましたが、
皆様からの温かいご支援とご指導のお陰で、
2014年創業50年を迎えることができました事、
社員一同心より感謝申し上げます。

 

 

トッケンは、安全と夢を提供する
遊具メーカーで在り続けます。

 

皆様もご承知の通り、少子高齢化の時代を迎え、
大変厳しい事業環境ではありますが、
どんなに時代が変わろうと
幼児健康教育産業の重要性と意義は不変です。

大切な子供の時期に遊びを通して体力を養い、
社会性、協調性を学び、育む。
そんな遊び方の提案までできるメーカー

目指したいと考えています。

弊社の遊具から子供の笑顔が生まれ、やる気、元気、
勇気を与えられる夢のある新しい製品を開発していきます

 

message-bg

一方で弊社先代の社長であります
故・森 健の時代から検討を重ねておりました、
障害者や高齢者の方々にも
安全で安心して楽しめる遊具の開発にも取り組んでいきます。

人に優しい、温もりのある製品づくりに
柔軟に対応できる体制を強化し、
差別のない共存共栄のできる社会を目指し、
社会貢献に努めてまいります。

 

また、昨今では子供が安全に遊べる
環境づくりの重要性が問われています。

時代の要請に応えるべく弊社では
(社)日本公園施設業協会の認定資格を持った社員が、
各自治体様からの要請で公園遊具、
学校、保育園などの遊具メンテナンスも手掛け、
多くの実績を上げております。

事故を未然に防ぎ、楽しく安心して遊べる環境づくりも
意義ある仕事と位置づけ、
今後も積極的に取り組んでまいります。

 

製造からメンテナンスまでを手掛ける
運動遊具製造メーカーとしての
社会的責任を自覚し、常に皆様の側にたった提案型企業と
なるべく一層の工夫と努力を重ね、
ご期待に応えることができるよう精進してまいります。

さらなるご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役社長  森 正子



関連記事