点検の結果、安全基準に
合致しない遊具について、
当社独自の修繕方法にて
対応しております。

修繕例-1 V字開口部の修繕 

該当する危険箇所(V字開口部)を現行基準に合わせるための器具を開発しました(写真参照)。

この器具の取り付けによりV字開口部の問題も低コストにて解決されます。これを応用して基準に満たない他の開口部修繕も可能となります。

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

修繕例-2 遊具基礎部の修繕 

該当する危険箇所(基礎部露出)により想定される事故の軽減のため、人工芝を基礎部に貼付けました。

人工芝の貼付けにより基礎部露出の問題も解決されます。また、これを応用して他の遊具の基礎部修繕も可能となります。

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

修繕例-3 FRP塗装修繕 

遊具の劣化修繕について、当社は自社工場にて自社製品以外の遊具についても修繕いたします。

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

修繕例-4 遊具基礎部の修繕

該当する危険箇所(基礎部露出)に伴い想定される「落下・転倒」事故軽減のため、緩衝材(写真は人工芝)を基礎部に貼付けました。
緩衝材の貼付けにより、落下・転倒時の頭部への衝撃が緩和され事故の軽減を図れます。また、これを応用して他の遊具の基礎部修繕も可能となります。

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

修繕例-5 FRP塗装修繕 

遊具の劣化修繕について、当社は自社工場にて自社製品以外の遊具についても修繕いたします

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

修繕例-6 部材劣化部の修繕 

腐食等の劣化により、鉄製遊具主要構造部の「破損」あるいは遊具本体の「倒壊」を招くおそれがあります。
劣化部の適切な修繕(再塗装・補強部材取付 等)により、遊具の高い安全性を保つことができます。

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==

PD9waHAgYmxvZ2luZm8oJ3RlbXBsYXRlX2RpcmVjdG9yeScpOyA/Pg==
関連記事