トピックス2022.09.05

トッケンの特別支援教材のご紹介

皆さんこんにちは!営業部の後藤です。
当社は以前から発達支援、特別支援関連の商品開発、販売を続けてまいりました。療育現場での困りごとや新製品の相談、モニタリング、ヒアリングをすることで、現場に寄り添う商品の開発を進めております。今回はほんの一例ですが、ご紹介致します。



●フラチェア
以前、感覚統合の講習会の講師の先生に「椅子をガタガタして長時間座ることが苦手な児童のために、お医者さんの患者さん用の丸椅子のイメージで揺れる椅子を作ってもらえませんか?」とご相談を受けたのがきっかけで、商品化しました。試作のモニタリング、改良を繰り返し商品化しました。



●補助天板
療育の現場で、座位が不安定な児童のために、先生が手作りしていたものをサイズ、材質などを考慮し、商品化しました。



●的あて名人
療育現場の指導者から、的あてあそびの的をシンプルな色だけの的にできませんか?点数などはあると勝ち負けにこだわったり、複雑になるため、シンプルな方がよいとのことから、4色でしかも球が当たれば必ずくっつくタイプの的あてあそびにしました。

今後も現場のさまざまな声を大切にした商品が生み出せるように努めていきます。これらはほんの一例にすぎません。機会が
ありましたら、ご紹介したいと思います!

お問い合わせはこちらから

営業部 後藤

pagetop