トッケンについて

遊具メーカートッケンの考える遊具のことや、
会社情報などをご紹介いたします。

トッケンの遊具

トッケンが遊具の企画・開発をする上でとても大切にしている「感覚統合」と「36の基本動作」という考え。具体的には「身体が感じた様々なことを整理する脳のはたらき」であり、「人間の基本的な動きを分類した動作」のことを言います。
それぞれ幼少期の身体をつくるうえでとても大切なことです。もっというと、主にこの2つのことからこども達は生きる力を育んでいきます。

トッケンの遊具

「36の基本動作」の70%以上をカバーした運動遊具〈プレイベース〉

こどものあそびに、夢と未来を。

トッケンのスローガンです。こどもにとって生活のすべてあそびであり、あそびから様々なことを学んでいきます。そんなあそびの場をより良く、より楽しくするために存在するのが私たちのつくる遊具です。

企業理念

こどものあそびに、
夢と未来を。

こどもにとって生活のすべてがあそびです。
食べることも、寝ることも、汚すことも、
怒ることも、泣くことも、ぜんぶあそびです。

あそびを通して、色んなことを学んでいきます。
あそびを通して、生きる楽しさを、生きる喜びを、
生きる力を育んでいきます。

あそびを通して、心身ともに健やかに育ったこどもは、
未来に向けて、たのしい夢を描きます。

私たちトッケンは、こどものあそびに夢を重ねます。
そして、夢のある楽しいあそびの創造に貢献します。

こどものあそびを通じて、
わくわくする未来を創造する。
それが、私たちトッケンの夢です。

会社概要

社名 株式会社トッケン
所在地 本 社:〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町 575Google Map
工 場:〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町 654-1Google Map
電話 045-717-8022 / ファックス 045-717-8066
創業 昭和39年4月21日
※特研産業株式会社として設立。平成2年社名変更。
資本金 20,000,000円
代表者 代表取締役社長 森 正子
従業員数 25名(契約社員含む)

沿革

1964年

特研産業株式会社として東京都大田区にて創業

1965年

開発製品が画期的な幼児向け運動遊具として日本健康教育指導者連盟に認められ、運動遊び指導遊具として使われる。

1968年

製造工場を新設。

生産体制の充実を計り全国的な販売組織を確立。代理店委託販売制度を作る。

1978年
以下を授与する。

〈表彰状授与〉大田区長 天野幸一より

〈紺綬褒章〉内閣総理大臣 福田赳夫より

〈感謝状〉東京都社会福祉協議会会長 羽田恵助より

1990年

社名を株式会社トッケンに変更

2005年

社団法人公園施設業協会会員となる

2008年

自治体および民間向けに遊具の点検、修繕事業を開始

遊具の情報誌「遊具ペーパー」を発刊

2010年

福祉商品関連事業開始

2011年

かわさき産業デザインコンペ2011 最終選考に2点選出

岩手県の被災地保育所に遊具を寄付

2012年
横浜市に移転
2018年

「おもめのベンチ」がキッズデザイン賞受賞

プレイタイム東京 秋冬コレクションにキッズスペースを展示

多摩八角堂のXmasパーティ他、複数のイベントに遊具スペースを設置

第6回港北オープンファクトリーに参加

内覧会開催

2019年

プレイベース販売開始

東京都主催セーフティグッズフェアに「おもめのベンチ」を出品展示

多摩ニュータウン魅力実感イベントにて遊具スペースをコーディネイト

スタッフ紹介

役員

  • 代表取締役社長森 正子
  • 専務取締役森 愛子

業務内容

スチール(鉄)のカットから曲げ・溶接までの一貫加工をはじめ、自社内の塗装ブーズにて“環境に優しい”粉体塗装を行っています。
スチール以外にも布製品の縫製や商品の組み立て・修理、修繕まで、ものづくりからアフターフォローまでプロの高い技術で対応しております。

  • 鉄工部門

    鉄工部門
    鉄工部門では、スチール(鉄)のカットから曲げ、溶接まで一貫加工を行っています。
    〈設備〉
    CNCパイプベンダー EX-300型
    コンプレッサー SR-15CP
    パイプベンダー PB-M35D
    キャプテンソー VX-125
    タッピングホール盤 KRT-420P
  • 塗装部門

    塗装部門
    トッケンで採用している粉体塗装は、その名の通り粉状の塗料を用います。有機溶剤(トルエンやキシレンなど)を一切含まないので、強い刺激臭がない、VOC揮発性有機化合物を放出しないなど、環境や作業者、製品にやさしい塗装です。
  • 商品部門

    商品部門
    部品、商品の組み立て、検品(検査)をはじめ、梱包、出荷や納期調整など、全体的な生産スケジュール管理を行っています。また修理作業やクレームにも対応しています。
  • 縫製部門

    縫製部門
    人気商品のプレイバルーンの製作(生地断裁、縫製)、修理のほか、多くの自社製品を手縫いと職人用ミシンを使用して縫製しています。新製品や特注品の試作製作、商品の最終仕上げ、梱包なども行っています。
  • 安全管理部

    安全管理部
    公園(自治体からの入札)や学校、幼稚園・保育園の遊具安全点検作業のほか、自社または他社製遊具の修繕、安全策対応(スチール製、木製、FRP製、etc.)を行っています。

キッズデザイン賞

キッズデザイン賞

キッズデザイン賞は「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」の3つの視点において優れた製品が選ばれます。

第12回キッズデザイン賞受賞商品『おもめのベンチ』

おもめのベンチ
端っこに座っても転倒しない、安定感抜群な
ちょっと重めのこども用ベンチ
お子さんの靴の脱ぎ履きやトイレの前での着替え・おむつ替え、玄関前でのバス待ちの時などに便利な「ちょっと座れる」ベンチです。
座面には木目調の柔らかいEVAを使用(付属品)。屋外での使用も可能です。
サイドは凹凸のないデザインで、横に並べたりL字にしたりと様々な使い方ができます。第12回キッズデザイン賞受賞商品。
http://www.kidsdesignaward.jp/search/detail_180278
pagetop