早いものでいよいよ師走ですね!                    さて、このたび『運動遊具共遊教材カタログNo.30 』の価格改訂版を発刊しましたので、ご案内いたします。当ホームページに電子カタログもございますが、カタログご希望の方は下記よりお申込み下さい。すこしだけ、新製品も加わっています!営業部の後藤がお伝えしました!

お問い合わせはこちらから

こんにちは!営業部の後藤です!十年以上前に設置したはんとう棒入替のご依頼をいただきましたので、画像でご紹介します!

古いはんとう棒の解体、撤去作業です。

新しいはんとう棒に入替完了です!

遊具入替、修理、新規設置などのご相談は下記までお願いします!

お問い合わせはこちらから

 
運動会でもすっかりお馴染みとなった「プレイバルーン」ですが、もっともっと「プレイバルーン」を楽しんでもらいたいと思い、使用人数、サイズ、カラー展開など、わかりやすいように「プレイバルーン早見表」として一覧にまとめまてみました。

プレイバルーン早見表

ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください!
デザイン室 yuki

 
横浜市内にある上菅田特別支援学校での福祉機器体験コーナーにて、トッケンの特別支援向け商品を展示させていただきました。

ちょうど展示期間中に保護者会が行われていたため、先生や生徒さんに加えて保護者の方にも商品を見ていただける良い機会となりました。

 

展示した商品は生徒さんや先生たちにどれも好評で、「こどもたち目線の商品が多く、共感しました」「校長先生に買ってもらいましょう!」という嬉しい声を多数いただきました(ぜひ!)。

 

では実際の展示の様子やいただいたコメントを紹介していきます。(実際に生徒さんが遊んでいる写真は掲載できませんのでご了承ください)

ゴーラウンド・サイクル
・軽度の肢体不自由児童でも介助があれば、十分に楽しめていました。
・「下肢に障害のある児童の足こぎ練習に最適だと感じた」
・「複数人数で乗車すると不思議な一体感を感じる」といった感想をいただきました。

 

ステッピータイヤ
・今回の1番人気!
・音が鳴ることで、耳からの刺激が楽しいようでした。
・「トランポリンは怖くてできなくてもこれならできる!
自分でできることの少ない児童でも達成感が得られて嬉しそうでした。
・最初はタイヤの高さ(約14cm)を怖がる児童もいましたが、音が鳴ることで楽しく遊べるようになっていました。

 

的あて名人
・今回は床に置いて展示しました。
・「車椅子からでもできる」「手に麻痺のある児童でも専用球を軽く投げたり落とすことはできる。的も狙える」「色の認知にもなる」等々が理由で人気でした。
・「ボッチャ競技を始める前の練習になる」とのご意見。
・専用球については「児童にでも持ちやすく、握りやすい」「これを持たせるだけでもトレーニングになる」など高評価。

 

おもいシリーズ
・ネックパッドを下半身麻痺の女子児童に装着してもらったところ『心地よくて最高!』とのコメントをいただきました。
・車椅子乗車の際に前かがみになる傾向があるので、支えになる感じがすごく良いとのことでした。


 

展示した商品はそれぞれ気に入った児童がおり、「どれかひとつ」というよりも、学校としては「どれもこれも欲しい!」という感想を持っていただきました。

通常の展示会では大人(先生方など)が見て「良いかも」という予測でしかありませんが、今回のように実際に使っている様子を見ることで、より商品の良さを感じていただくことができたかと思います。

これからもすべてのこどもが楽しくあそべる商品を創り出していきたいと思いますので、ご期待ください!

営業部
後藤

夏休み期間を利用して、すべり面補修、塗装や洗浄など、園庭遊具のメンテナンスを実施しました。

自動車の定期点検や車検と同じで、遊具も定期的にメンテナンスすることで長持ちします。長い目で見ると、かかる経費も少なくて済むことは間違いないです!
その時のご予算に応じたメンテナンスのご提案もできますので、是非ご相談下さい!

お問い合わせはこちらから

営業部 後藤

皆さんこんにちは!営業部の後藤です。
当社は以前から発達支援、特別支援関連の商品開発、販売を続けてまいりました。療育現場での困りごとや新製品の相談、モニタリング、ヒアリングをすることで、現場に寄り添う商品の開発を進めております。今回はほんの一例ですが、ご紹介致します。



●フラチェア
以前、感覚統合の講習会の講師の先生に「椅子をガタガタして長時間座ることが苦手な児童のために、お医者さんの患者さん用の丸椅子のイメージで揺れる椅子を作ってもらえませんか?」とご相談を受けたのがきっかけで、商品化しました。試作のモニタリング、改良を繰り返し商品化しました。



●補助天板
療育の現場で、座位が不安定な児童のために、先生が手作りしていたものをサイズ、材質などを考慮し、商品化しました。



●的あて名人
療育現場の指導者から、的あてあそびの的をシンプルな色だけの的にできませんか?点数などはあると勝ち負けにこだわったり、複雑になるため、シンプルな方がよいとのことから、4色でしかも球が当たれば必ずくっつくタイプの的あてあそびにしました。

今後も現場のさまざまな声を大切にした商品が生み出せるように努めていきます。これらはほんの一例にすぎません。機会が
ありましたら、ご紹介したいと思います!

お問い合わせはこちらから

営業部 後藤

FRP置物、ベンチなどの塗装が増えております。



現地で塗装を行いますが見違えるように綺麗になります。
写真があればお見積りも簡単に出来ますので何なりとお問い合わせ下さい。

営業部 沖田

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

〈休業期間〉2022年8月11日(木)〜8月16日(火)

8月17日(水)より平常どおり営業いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 
こんにちは、デザイン室のYukiです。
今回は、保育園の園庭で使用する「吊り遊具のフレーム」の製作事例をご紹介します。

ーー

これまで使っていた吊り遊具のフレームが古くなったので、新しく作り直してほしい、というご依頼。古くなったフレームは木製だったため、耐久性や強度を踏まえ今回はスチールで製作することにしました。

吊り下げる遊具と現在使っているフレームのサイズを確認してから図面を引いて製作にとりかかります。塗装色はお任せだったので、他の園庭遊具との相性や、床に木材を敷き詰める仕様などを考慮して「濃い茶色」に。

各パーツの製作や手配も完了し、いよいよ現場での設置作業です。

ーー

▲ フレームをトラックから降ろし、組み上げていきます。

▲ 数人がかりで…

▲ 高さや歪みを調整しながら…

▲ 各部を締めていきます。

▲ このあと床に板を敷き詰めるので、根太(ねだ)を渡していきます。

▲ 板を敷いていき…

▲ 敷き詰め完了!

▲ フレームが完成したので、

▲ 最後に吊り遊具を設置したら…


▲ 完成です!

▲ 無事に設置が完了したのでみんなで記念撮影 😄 お疲れ様〜

ーー

ちなみにこの「吊り遊具」は、乗っているだけでバランス獲得姿勢制御の効果があり、腹這いや四つ這い、座位、立位などをとろうとすることによって、全身の筋の同時収縮を引き出すという、幼少期の運動遊びにはバッチリの万能遊具なんです。気になる方、ぜひお問い合わせくださいね。

▲ 現場での設置作業はおよそ半日で終了。これから安全運転で帰りま〜す。

ーー

トッケンでは古くなった遊具のリニューアルや修繕作業を行っております。どんなメーカーの製品でも対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

デザイン室のYukiでした。

 
こんにちは、デザイン室のYukiです。
少し前になりますが、保育園の園庭に設置する「複合遊具」を製作しましたのでご紹介します。

ーー

ご依頼者様からは「遊具でありながらもモニュメント感がほしい」、さらに「既存の遊具にはない『なんじゃこりゃ!?』なものにしたい」というご要望。それらを踏まえデザインしたのが「PANEL DOME 15」という、正三角形を張り合わせたドーム型の遊具です。

設置から完成までの様子を写真でご紹介します。

  

▲ 遊具本体をユニック車で運搬・設置します。

 

▲ 続いて、らせん階段も同様に設置していきます。

▲ 本体を基礎に固定し組み上げていきます。こちらはらせん階段の設置が終わり、ドーム部分のフレームを組んでいるところ。

▲ 穴あきパネル(トンネル)のアンカーを地中に埋めて固定するための穴を掘ります。なかなかの重労働。腰がやられます。。

▲ 穴あきパネルの位置を決めたあとは、すべり台の取り付け位置を確認していきます。取り付け自体はまた後日。

▲ 本体にパネルを取り付けていきます。取り付け位置を間違えないよう、仕様書を確認しながらすすめていきます。

▲ クライミングボードの取り付け。予めストーンを取り付けておいたボードをフレームに固定していきます。

▲ こどもの頭があたりそうな位置に保護材を貼っていきます。



▲ 以上で完成。現場での作業は途中雨の影響もあり、全4日間の工程となりました。

 
オリジナル園庭遊具の他にも、「こんなものをつくりたい」「あまったスペースの活用について相談したい」といった漠然とした内容でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

5月にご案内しました新製品の「おもいブランケット」を保育園でモニタリングを実施。

日々保育士さんたちを悩ませている午睡時に寝つきの悪い園児に使ってみると‥‥なんと10分以内でスヤスヤ・・・かけていたブランケットをそお~っと取っても、ぐっすり眠っていたので、他に園児にも試してみると、さらに続いて2人の園児がスヤスヤ・・・適度な重さが安心感を与えることも影響しているようでした。

もちろん、全ての園児に有効と言うわけではないと思いますが、かなりの効果が期待されることがわかりました!

引き続き現場でのモニタリングを継続することで新たな効果を検証していきたいと思います!

チラシを見る

営業部・後藤のレポートでした!

playballoon 01

プレイバルーンは大きくて丸い布製の遊具です。そのダイナミックな動きやきれいな模様から、多くの幼稚園や保育園で運動会の演技種目に取り入れられています。

プレイバルーンは演技の中で、飛行船のように大きく膨らんだり、きれいな万華鏡になったりします。こどもたちひとりひとりが仲間と息を合わせて動くことで、丸い布にダイナミックな動きをさせるのです。 運動会では観客席から大歓声が上がり、誰よりも演技をしている本人たちがプレイバルーンを持つ手を通じて、みんなでつくりあげた夢のような動きを感じることができるのです!

プレイバルーン3つの魅力

1.色や形のバリエーションが豊富
2.収納が驚くほどコンパクト
3.初心者から上級者まで”だれでも”楽しめる

1.色や形のバリエーションが豊富

色・サイズや形状で20種類以上のバリエーションがあります。ぱっと目を引く鮮やかな単色型はチームカラーと合わせれば応援する側にも気合が入るような演技ができそうですし、

playbaloon_7

色分けがされていると演技の練習やグループ遊びのときに「そこの青い色をもつんだよ」「〇〇ちゃんは黄色担当だね」とわかりやすく声をかけてあげることができます。

playbaloon_8

さらには優しいパステルカラーも。かわいいもの好きな子も大喜びです!

playbaloon_9

サイズは10人から遊べる3mから、30人で演技をする7mまで4段階で展開しているのでちょっとした遊びから、大きな行事まで幅広い場面で活躍してくれます。

さらには小さい子でも握りやすいヒモ付きやボール遊び用の穴あきのバルーンなどみんなで遊べる一工夫がプラスされているバルーンも充実しています!

playbaloon_10

2.収納が驚くほどコンパクト

7mもある巨大なプレイバルーンはスクールバッグ程度の大きさに収納されます。ナイロン製の軽い生地が大部分を占めるため、重さもさほど気になりません。これなら遠足などの野外活動にも気軽に持っていくことができます。

小さく収納できるとは言っても、あんなに大きくて丸いものをたたむのは難しいのでは…と身構える方も…

プレイバルーン愛用者様必見のたたみ方はこちらです!

①プレイバルーンの両側の取手をつかみ、2つに折りたたみます。

playbaloon_12

②半分に折られた状態のプレイバルーンをさらに半分に折りたたみます。

playbaloon_13

③さらに半分に折りたたみます。

※サイズの大きいバルーンの場合、ここまでは大人2人で立った状態で行ってください。 

playbaloon_14

④今度は三つ折りにしていきます。

playbaloon_15

⑤三つ折りにしたプレイバルーンを巻くようにたたんで収納袋に入れます。

playbaloon_16

最後に3つ折りにしてから巻くのがポイントです!
 
 

3.初心者から上級者まで”だれでも”楽しめる

バルーンを使った基本的な動きは「上げる」「下げる」「回す」の3つだけ。これらの組み合わせで様々な動きを生み出すことができます。基本的な動きのポイントを押さえれば運動が苦手な子でもみんなと楽しむことができそうです。

バルーン遊びは総合体育研究所の監修です。

まずは基本動作。

【握り方】

親指をバルーンの下に入れて、順手で握ります。

playbaloon_17

【座り方】

お尻をつけて座ると素早い動きができないので、片膝立ちの姿勢をとります。

playbaloon_18

【上げ下ろし】

いろいろな種目に使う基本動作です。上げるときは、バルーンが完全に頭の上へ上がるまで手を上げます。8呼間で行う場合は1~4で上げ、5~8で下ろす動きになります。イメージとしては1で上げきり、2~4はそのまま、5で下ろしきり6~8はそのまま膨らみをキープする感じです。

playbaloon_19

握り方や座り方などは遊ぶ前に一度全員で確認するといいですね! 上げ下ろしで山をつくるときは「1,2,3でバンザイするよー」、②でしゃがむときは「地面にフタをしてみよう!」などこどもたちとばっちり息を合わせる掛け声も大事なのだとか。 お次は私が挑戦してほしい応用種目をご紹介します。
 
 

応用種目1「かくれんぼ」

①バルーンを引っぱりながら持ち上げる。

playbaloon_20

②素早く中に入り、バルーンの端に座り、おしりと両手で押さえる。

playbaloon_21

③そのまま空気を逃さないようにして形を保つ。

playbaloon_21

④素早く外に出てバルーンを持ち、しゃがんだまま引っぱる。

playbaloon_22

大きく作ったバルーンの中に入ることができるなんて夢のよう。中から見上げるプレイバルーンはどのように見えるのでしょうか。バルーン内の暑さに気をつけて挑戦してみましょう。

 

 応用種目2「メリーゴーラウンド」

①バルーンを持ち上げたとき、先生が中にはいってバンザイで持つ。

playbaloon_23

②バルーンを立ったまま下ろし、進行方向を向く。

playbaloon_24

③バルーンをひっぱりながら歩く。

playbaloon_25

④手を持ち替えて、反対方向へ歩く。

playbaloon_26

円錐形のプレイバルーンがサーカスのテントのようでワクワクします!色分けされているバルーンを使うと模様がくるくる回ってとてもきれいです。

応用種目の他にも、バルーンの上にボールをのせて転がしたり、バルーンの「中」と「外」を使ったりなどアイデア次第で無数のレクリエーションを楽しむことができます。初めての人は基本的な動きで息を合わせることから、上級者は華麗な演技に挑戦できたりと、年齢や習熟度を問わず楽しむことが可能です。

 

これから運動会に向けて練習を始める方々、バルーンを取り入れようか考え中の方々。国産にこだわり職人がひとつひとつ手作りで作り上げるトッケンのプレイバルーンを是非!

営業部 森愛子でした。

幼稚園の古くなった複合遊具のプラスチック製すべり面。劣化がひどく、使用禁止になっていました。

そこでステンレス製のすべり面に交換!我慢していた園児たちも楽しそうに遊びを再開!

プラスチック、ステンレス、FRP製などさまざまな種類のすべり面も修繕や交換で生まれ変わります!ぜひお問合せください!

営業部の後藤でした。

お問い合わせはこちらから

遊具点検

・遊具点検 その2・
こんにちは! 安全管理部の小田部です。
前回に引き続き保守点検を行っている我が安全管理部より一言。
弊社は自治体の公園点検の他、学校・幼稚園・保育園などの点検も
専門技術者が責任を持って行っております。
昨今報道なので遊具による痛ましい事故が報道された事を記憶にある方も
いらっしゃると思います。子供たちの安心・安全のために是非遊具の安全点検を
行っていただけます様お願い申し上げます。
詳しくは弊社HPおよびお電話にてお問い合わせください。

安全管理部 小田部



重さが約2㎏ある『おもいブランケット』のご案内です。

身体に適度な圧がかかり、触圧覚を刺激することにより、カームダウン効果が期待されるブランケット。
毛布のように全身にかけたり、膝や肩など自分の好きな位置にかけることができます。

軽くてしなやかな素材は熱がこもりにくく、撥水、防汚、防シミ、帯電防止効果があります。

カバーは市販のカバーが使用可能です。カバーをかぶせた際のズレ防止用の紐が4隅についています。

税込定価47,850円。寸法は120x90cmです。

詳細についてのお問合せが下記までお願いいたします!
営業部の後藤でした!

お問い合わせ | 株式会社トッケン (tokken.net)

遊具の汚れでお困りの方はいらっしゃるかと思います。
弊社で過去にFRP遊具、木製遊具、ネットロープのクリーニングを施工しました。

汚れを綺麗にして気持ちよく使用したいというお客様
塗装はお金がかかるかかるのではとか
何なりとお問い合わせ下さい。

営業部 沖田

巧技台の部材としてふた、小わく、大わく、斜面版などに付いているゴム製の滑り止めが破損するという声があります。

巧技台の修理として再塗装、ささくれの修復の他にも細部材の破損などがあり、弊社で細部材まで対応可能ですので何なりとご相談頂ければ対応いたしま。

営業部 沖田

全国各地では新型コロナ禍でも、さまざまな工夫を凝らした運動会が開催されております。

今日は、ソーシャルディスタンスを保ちつつも、園児、保育士、保護者全員が笑顔になれる大人気競技の「プレイバルーン」をご紹介します!





サイズは10人から楽しめる3mから約30人用の7mまで4段階のサイズがあります。(3,4,5,7mです!)

色やパターンもさまざま取り揃えておりますので、バリエーションも豊富!
全商品には可愛いトッケンのキャラクター「KETNA」のデザインの収納バッグと演技用のCDがついてます!

ホームページの電子カタログの54~57ページに掲載。112~113ページにはイラスト入りの使用マニュアルもございます。
是非のぞいてみてくださいね!

営業部の後藤でした!

まもなくゴールデンウィークに入りますが、GWが終わるといよいよ日差しが強い季節に入ります。

今回は熱中症対策の「遮光ネット」のご案内になります。

日陰をしっかりと作りながらも風がある程度抜けやすい『メッシュターポリン』という素材を使用。強度にも優れており、消防庁防炎規格適合品です。

UVカット率は70%!カラーはブルーとグリーンの2色です。

5×3.5mの寸法ですが、使用場所によってご希望の寸法も特注品としてお見積可能ですので、ご相談ください!お問合せは下記にお願いいたします。

営業の後藤雅人でした!

お問い合わせ | 株式会社トッケン (tokken.net)

コロナの影響で屋内で折りたたみ鉄棒が売れているとの事で新聞へ掲載がありました。

弊社も折りたたみ鉄棒を扱っております。
幼稚園、保育園、移設などで使用してる鉄棒ですので安定感抜群です。沖田裕でした。

最近、園庭にある複合遊具などのすべり面の修理のお問合せ、ご依頼が増えています。古くなった遊具でも新たに購入する予算がなく、少しでも長くお使いになりたいなどの理由からご要望が多くなっています。FRP製のすべり面の交換や修繕、塗装やステンレス製のすべり面への交換などさまざまなケースに対応しております。まずはお問合せ下さい!営業部の後藤でした!
お問い合わせ | 株式会社トッケン (tokken.net)



よくある遊具についている登りロープ1本だけの交換も承っています!ロープ交換だから簡単に出来そうと思いますが、遊具本体に取り付ける場合は画像のようにロープ職人がしっかりと編み込んで設置致します。ロープに体重をかけながら、登るためにかなりの負荷がかかりますので、安全面を考えて職人がしっかりと取り付けます。トッケンではロープ1本の交換から承っておりますので、HPからお問合せ下さい!
3月年度末でひ~ひ~言ってる営業部・後藤でした!





いつでもどこでも、手軽に運動あそびのベースになるパンチングポップ「プレイベース2020」は、幼少期にできるだけたくさん経験しておくべき 「36の基本動作」(文部科学省「幼児期運動指針について」) を手軽に楽しめる運動遊具です。
「逆立ち」「ぶらさがる」「のぼる」など、固定遊具がないとできない動き以外、ほとんどの動作をカバーしています。

このページでは、「プレイベース2020」の基本の遊び方を、「36の基本動作」の該当する動きと合わせてご紹介します。


 

① 抱きつく



 

② 抱きつく(お相撲さん)



 

③ 倒す(起き上がり)



 

④ 倒して避けて


 

⑤ 連結させて壁



 

⑥ ゴムとび



 

⑦ 色鬼(いろおに)

先生が「赤」と言ったら赤いパイロンにタッチ。応用として「先生が言ってない色にタッチ」なども楽しいです。


 

⑧ 忍者の修行

赤、青、黄、緑…の順で触っていく、または避けて遊びます。


 

⑨ 鬼ゴッコ

プレイベースにぶつからないように逃げて追いかけて。


 

皆さん、こんにちは!営業部の後藤です。幼稚園様より、古くなったFRP製の遊具塗装のお問合せをいただき、価格提示をしましたところ、ご予算が足りないとのご相談。塗装の3分の1程度の費用でできる、特殊洗剤を使用してのクリーニングのご提案をしました。早速ご注文いただき、洗剤や高圧洗浄機でも落ちない頑固な汚れを特殊洗剤を使用し、手作業でクリーニング!【高圧洗浄機使用の場合、遊具を傷つけてしまう可能性があります】見違えるようにきれいになった遊具をご覧になって、園長先生も大喜び!もちろん塗装した方が新品のように綺麗にはなりますが、ご予算に応じてのクリーニングでも十分かと思います。

トッケンはお客様のご予算に応じたご提案も可能ですので、ご相談、お問合せお待ちしております!

お問い合わせ | 株式会社トッケン (tokken.net)

 

このたび、『特別支援・共遊教材カタログ』を発刊いたしましたので、ご案内いたします。

ホームページにもアップいたしましたので、ご覧下さい。

特別支援カタログ

現場の専門家の方々との共同開発商品や療育現場の声を反映した商品も多数ございます。

カタログご希望の場合はホームページよりご依頼ください。

営業部、後藤でした!

こんにちは!営業部の後藤です。

弊社では、遊具の製品づくり以外に、子どもたちを遊具での不慮の事故や怪我から守るための「遊具の安全点検」「安全な遊びの環境作り」「遊具の修繕」なども行っております。

社内には一般社団法人日本公園施設業協会による講習、試験に合格し、認定さ資格者が複数在籍しており、他社遊具含めた点検、修繕などの業務を行っております。

子どもたちの笑顔のために、未然に事故から守るためにも遊具の安全点検は必須です。パンフレットをご参照ください。お問合せ、見積のご依頼は下記まで!

 

☎045-717-8022 FAX045-717-8066 ✉yuugu@tokken.net

営業担当/小田部

 

遊具の安全点検 (1)

遊具の点検修繕工事案内2021

営業部の沖田です。
最近、ネットロープ交換の依頼が増えております。
縦、横、目のサイズが分かれば簡単に見積が出来ます。

何なりとお気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せフォーム

今回はジャンプの組立のご案内をさせていただきます。生産部所属の組立のスペシャリスト田中と企画開発部所属のホープ吉田と後藤の3人で都内のこども発達センター様に商品を積み込み、納品組立にお邪魔いたしました。組立風景の画像をご覧ください。
慣れていないと少し手こずる大型ジャンプ組立作業や古くなったジャンプの解体、廃棄も承ります。(有料)

今年一年ご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
来年も変わらぬお引立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

<年末年始の休業日>
 2021年12月28日(火)~2022年1月3日(月)
 ※2022年1月4日(火)より業務開始いたします。

それでは皆さま、良い年をお迎えください。
株式会社トッケン

先日中野たから幼稚園さん にご協力をいただき、久しぶりにトッケンチャンネル の動画撮影を行いました。

今回の撮影はスキルアップスポーツクラブ 総合体育研究所 さん全面バックアップのもと行われました。
ということは…そうです、体育指導のスペシャリストの先生方に鉄棒の指導方法などもばっちり紹介していただいております!


それよりなにより。この日の主役はこどもたち!ふだんからスポーツクラブで身体を動かしているので動きに無駄がない!先生の説明をよく聞く!そして理解がはやい!というわけでほぼNGもなく、とーっても順調に撮影が進みました。





動画は出来上がり次第順次アップしていきますので、お楽しみに〜。

企画開発室 yuki

明日、12月17日〜19日の3日間、東京都多摩市の J Smile多摩八角堂 にて開催される「J Smile多摩八角堂 2021イルミネーション&クリスマス」に、トッケンの遊具を展示します!

J Smile多摩八角堂 2021イルミネーション&クリスマス
● 期間:2021年12月17日(金)〜19日(日)※トッケンの参加日
● 時間:15:00〜19:00
● 場所:J Smile多摩八角堂 〒206-0031 東京都多摩市豊ヶ丘5-5

今回は「ゴーラウンド・サイクル」「ステッピータイヤ」「山の吊り橋」などを展示予定。さらに初の試みとなる「ライトアップ」にも挑戦します!



さらに!トッケンブースに遊びに来てくれた皆さんには、「ケンタのぬりえ」もプレゼントしちゃいますよ。

フードエリアには美味しいお店もたくさん出店するみたいなので、お子さん連れでぜひ遊びに来てくださ〜い♫

イベント紹介ページ(J Smile多摩八角堂)
https://js-hakkakudo.com/post-1649

イベントチラシ
https://js-hakkakudo.com/wp/wp-content/uploads/2021/11/2021%E5%A4%9A%E6%91%A9%E5%85%AB%E8%A7%92%E5%A0%82%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

※2018年のクリスマスイベントに参加したときの様子はこちら

2020年11月に販売を開始したのりもの遊具「ゴーラウンド・サイクル」。このちょっと変わったのりもの遊具がどのようにしてできたのか?開発の経緯を note でまとめてみました。よろしかったらお読みください。

2020年11月に販売開始した「ゴーラウンド・サイクル」は、省スペースで最大4人まで楽しめるユニークな乗り物遊具です。

・ホイールには穴がないので、足などの挟み込みの心配がありません。
・ひとりでも、4人でも安定の乗り心地です。
・ペダルは軽いので漕ぐのも楽々です♪
・漕がないときは足を乗せられるステップがあります。

ひとりでも安定した乗り心地ですが、2人、3人、4人…と人数が増えていっても、それぞれの人数で安定感抜群!(制限体重は守ってくださいね)

一度走り出したら「グイーンッ」と、見た目以上に結構なスピード感を味わえるからこども達は大興奮!なかなか降りたがらない、順番待ち必須(!?)の人気遊具になること間違いなしです♪

外遊びには厳しい夏の暑い日や冬の寒い日、雨の日でも、屋内で直径2メートル程度の広さがあれば思いっきり乗り物遊びが楽しめるのも人気の理由なんです。

実際の製品のホイールに穴はありません。

こちらの「ゴーラウンド・サイクル」についてのお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。
TEL:045-717-8022 FAX:045-717-8066

フォーム からもお気軽にお問い合わせください。

パンフレットは こちら から。

通常の「カラーコーン」として、競技やお遊戯の「目印」や「マーカー」といった使い方以外にも、色々な使い方が楽しめるナイロン製のカラーコーンです。

・競技の目印に便利な5色セットです。
・軽くて畳めるので、ポケットに入れて手軽に運べます。
・重ねて使えるので使い勝手バツグンです。
・布製だけどちゃんと自立します。
・汚れても簡単に水拭きできます。
・踏んづけても“ペシャンコ”になるので安全です。

パンフレットは こちら から。

商品のお問い合わせは
TEL:045-717-8022 FAX:045-717-8066

フォーム からもお気軽にお問い合わせください。

通常の「カラーコーン」として、競技やお遊戯の「目印」や「マーカー」といった使い方以外にも、色々な使い方が楽しめるのが、トッケンの新製品〈ナイロンのカラーコーン〉。楽しい遊び方をいくつかご紹介します。

① 神経衰弱(宝探し)

① 床やテーブルにカラーコーンを並べます。
② カラーコーンの中に「ビー玉」や「おはじき」などを、2 個1 組になるように、バラバラに隠します。
③ 神経衰弱の要領で、多く見つけた人が勝ち! 隠す「モノ」を、見つけたらもらえる「景品」にすれば、イベントのときなど盛り上がります!(1個だけ景品を隠しておけば「宝探し」遊びも楽しめます)

 

② コーン投げ

① 床やテーブルにカラーコーンを1 列に並べます。
② 1m ほど離れた場所からカラーコーンを投げます。
③ カラーコーンが重なったら1 点、同じ色なら2 点とします。
④ 一人5 つ(5 色)のカラーコーンを投げて得点を競います。

 

③ コーンリレー

① 1 人ひとつカラーコーンを持ちます。
② カラーコーンの中にピンポン玉を入れます。(ピンポン玉がバトンの代わりです)
③ 走者はピンポン玉を落とさないように走ります。次の走者にピンポン玉(バトン)を渡します。このとき手は使ってはいけません。
④ 早くゴールしたチームが勝ちです。

 

④ コーンリレー2

① バトンの代わりにカラーコーンを頭の上に乗せます。
② 1人目の走者は頭の上のカラーコーンが落ちないように走ります。
③ 2人目の走者の頭に乗っているカラーコーンに、自分のカラーコーンを重ねます。
④ 走者ごとに繰り返し、アンカーは多くのカラーコーンを頭に乗せてゴールを目指します!

 

⑤ コーンキャッチ

① 2人1組で向かい合わせになり、2mくらい離れます。
② お互いカラーコーンを持ちます。
③ ピンポン玉を相手に投げ、カラーコーンでキャッチします。
④ キャッチしたら投げる…、を繰り返し、何回続いたかをカウントして競います。

 

⑥ コーンシュート

① 壁に高低差をつけてカラーコーンを設置します。
② 2mくらい離れた位置から順番に、1人5回づつピンポン玉を投げ入れます。
③ 多く入れた人が勝ちです。(色によって得点を変えても盛り上がります)

 

⑦ まるばつコーン

① カラーコーンを同色×5 個用意します。
② 一辺約50cmのダンボールに、3×3 のマス目(1 マス15~16cm)を書きます。
③ カラーコーンを交互に置いていきます。
④ あとは「マルバツゲーム」と同じ要領で遊びます。

 

⑧ コーンボウリング

① 段ボールや板などで「スロープ」を準備します。
② スロープの前方に紙コップなど、的となるものを配置します。
③ ゴムボールなどにカラーコンを被せてスロープから転がします。
④ 的(紙コップなど)を倒した数を競います。※的をひとつだけにして「的あて」遊びも楽しいですよ!

 

商品のお問い合わせは
TEL:045-717-8022 FAX:045-717-8066

フォーム からもお気軽にお問い合わせください。

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記日程を夏季休暇の休業期間とさせていただきます。

〈休業期間〉
 2021年8月13日(金)〜8月16日(月)

8月17日(火)より平常どおり営業いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

今週末の6月19日(土)、20日(日)の2日間、TVKハウジングプラザ横浜のパナソニックホームズ展示場(区画14、区画29)にてトッケンの遊具を展示します。普段なかなか遊ぶ機会のないトッケンの運動遊具をぜひ体験してみてください!

展示ラインナップ
〈ゴーラウンド・サイクル〉
〈山のつり橋〉
〈ステッピータイヤ〉
〈ピンチ訓練ボード〉
〈十二支パズル〉
〈おさんぽケンタ・ゾウ〉
ほか

また、パナソニックホームズさんの展示場にご来場いただいた方に〈KENTAの特製ぬりえ〉をプレゼントいたします。全部で12種類の絵柄をご用意しましたので、こちらもお楽しみに!

※天候などの状況により内容が変更になる可能性がありますのでご了承ください。

いつの時代もこどもに大人気の運動遊具〈ジャンプ〉。
安全に楽しく遊んでもらうためにもメンテナンスは欠かせませんよね。でもいったいどうすれば良いのか…お困りではないですか?

例えば、、

●古くてメーカーかわからないから、修理をどこに頼んだらよいのかわからない💦

●こども達が大好きで毎日遊んでいるけど、こわれないか心配💦

安全点検してくれる業者があるのかな?💦

●周りのスプリングの一部が伸びきっていて危ないけど、スプリングだけ買えるの?💦

カバーが古くてほつれてきてるけど、大丈夫かなあ?💦

少しガタつくけど大丈夫かな?💦

などなど。
こんなお悩みがありましたらぜひ一度お問い合わせ下さい。
ジャンプ(トランポリン)の製造メーカーでもある私たちが、ジャンプのエキスパートとしてしっかり対応させていただきます!

もちろんお見積り、ご相談は無料!お気軽にお問い合わせください。

○問い合わせる

また、遊具の安全点検や部品交換など、メンテナンス全般のご相談も承ります。(他社製品でも対応致します!)

※トッケンではトランポリンのことを〈ジャンプ〉と呼んでいます。

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言再発令に伴い、ご来場者の皆様およびスタッフの安全と感染拡大抑止のため「遊具のトッケン 会社案内展2021」の開催を延期いたします。
 
 
ー〈開催を延期する展示会〉ー
展示会名:遊具のトッケン 会社案内展2021
開催日時:1月20日(水)〜1月23日(土)10:00〜19:00
開始場所:かながわ県民センター 1階展示場

 
 
ご来場を予定されておりました皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

現在の状況を何卒ご理解頂き、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

一刻も早い事態の収束を心から願うとともに、皆様の健康と安全を心よりお祈り申し上げます。

2021年1月8日
株式会社トッケン

あけましておめでとうございます。
いよいよ2021年がはじまりました! 通常であれば年末年始はお取引様へご挨拶に伺うのですが、こんなご時世ということもあり今回は動画にてご挨拶させていただきました。

※年末のご挨拶動画は12/31まで、いまは新年の挨拶動画をアップしています。動画のURLはお取引様に直接ご案内しております。

 
 
ーー動画でのご挨拶より(一部抜粋)ーー

あけましておめでとうございます。
今年も無事に新しい年を迎えることができました。ありがとうございます。

世の中がどのような状況になっても、こどもたちのあそびは不変です。

こどものあそびに、夢と未来を。

私たちトッケンのスローガンです。

未だ先行き不透明といった世の中ですが、あそびを通して成長していくこどもの未来は、希望に満ちています。

私たちトッケンは今年も、こども達が生き生きとこどもらしく、たのしくあそびべる遊具づくりに一層邁進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社トッケン

 
 

今年一年ご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
来年も変わらぬお引立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

〈年末年始の休業日〉
 2020年12月27日~2021年1月3日まで
 ※2021年1月4日(金)より業務開始いたします。

それでは皆さま、良い年をお迎えください。
株式会社トッケン スタッフ一同

塔の複合遊具のラッピング を行った園さまより、敷地内での違法駐車に困っているので駐車禁止の看板を作って欲しいとのご依頼をいただきました。

塔のデザインを気に入っていただいていたので、同じテイストで、幼稚園らしい可愛らしい駐車禁止の看板を製作しました。

このように、オリジナルで製作したデザインを様々な用途別にアレンジすることも可能です。オリジナリティあふれる園づくりにぜひご活用ください!

企画開発室 Yuki

 

修理・返品などに関して

Q. プレイバルーンが破れてしまいました。修理してもらえますか?
A. はい、可能です。破れた箇所を確認しお見積りいたします。

Q. 製品の修理はやってもらえますか?
A. 修理または部品交換など、製品の状態を確認してから回答・お見積りをいたします。

Q. 製品の保証期間はありますか?保証書はありますか?
A. 保証期間は1年間です。保証書は付属しておりませんが、必要でしたら発行いたします。

Q. トッケンの製品じゃなくても修理はしてもらえますか?
A. 他社製品の場合は、故障内容や状態を確認してから修理可否を回答いたします。

Q. 製品が壊れたのですが、どうしたら良いですか?
A. 修理、または部材の販売・交換となります。詳細をご連絡ください。

Q. 返品したいのですが、どうしたら良いですか?
A. 不良品以外の返品は基本的に受け付けておりません。ほかに理由がある場合は、弊社営業担当までご相談ください。

 

商品に関して

Q. プレイバルーンは洗濯できますか?
A. 撥水加工してありますので洗濯可能です。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

Q. ジャンプのシートやゴムスプリングは何年くらい使えますか?
A. 利用頻度、利用者の体重等によりますので一概にはお答えできません。定期的な点検と交換をおすすめいたします。 > 点検の問い合わせ

Q. ジャンプのゴムスプリングの長さは、どこを測れば良いでしょうか?
A. 両側のJ型金具の先端から逆側の先端までです。

Q. トランポリンの部品を購入したいが、トッケン製のトランポリンかどうか分からない。
A. メールにてトランポリンの全体像と脚部の拡大画像をお送りください。

Q. 製品の部品やパーツだけを購入できますか?
A. 基本的には可能ですが、一部セット販売の部品もございますのでご了承ください。

Q. 商品に名入れできますか?
A. 可能な商品と難しい商品がございます。ご希望の商品をお知らせください。

Q. 大型遊具の組立には何人くらい必要ですか?
A. 商品によりますが、少なくとも3人以上で行なってください。

Q. 組立は簡単にできますか?
A. 商品と一緒に取扱い説明書もお送りしております。組立方法は説明書を見ながら行なってください。

 

お見積り・注文に関して

Q. 近くの販売会社や代理店を紹介して欲しい。
A. 所在地を教えていただければ営業担当よりご紹介いたします。

Q. 特注でオリジナルの遊具を作ってもらえますか?
A. まずはご希望をお聞かせください。追って営業担当よりご連絡いたします。 > お問い合わせフォーム

Q. 図面等がなくても、OEMで製作してもらうことはできますか?
A. ご希望をお伺いしてから図面を起こしての製作が可能です。

Q. 支払い方法を教えてください。
A. 初回のご注文につきましては、基本的に事前のお振込とさせていただいております。

Q. 見積もりが欲しいのですがどうしたら良いですか?
A. 各商品紹介欄の「この商品についての問い合わせ」からメールをいただくか、お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。FAXの場合は「見積り依頼」として、貴社の会社情報を明記の上「商品名」「数量」「送り先住所」をお送りください。追って回答いたします。

Q. 問合せから発送までの流れを教えてください。
A. お問合せ ⇒ お見積り ⇒ ご注文 ⇒ ご入金(初回のみ前払い)⇒ 完成次第出荷 となります。

 

安全点検に関して

Q. 遊具の安全点検の費用はどれくらいかかりますか?
A. 場所、遊具の基数など詳細をお伺いしてからお見積りいたします。

Q. 遊具の点検はどんな人が行うのですか?
A. 日本公園施設業協会認定の資格を持つ公園施設製品安全管理士、公園施設製品整備技士が行います。

Q. トッケンの製品じゃなくても点検・修繕はしてもらえますか?
A. 可能です。安全管理部までお問合せください。 > お問い合わせフォーム

 

その他

Q. 設置工事までしてもらうことは可能ですか?
A. 基本的に可能です。場所や設置希望内容をお伺い後、お見積りいたします。

Q. 製品はどこでつくっていますか?
A. 横浜市港北区の自社工場で製造しています。(一部、外注先にて製造)

Q. 遊具以外の鉄鋼物の製作はできますか?
A. 詳細をお伺いしてから回答・お見積りいたします。

Q. 塗装だけをお願いすることは可能ですか?
A. 塗装するものによりますが基本的には可能です。詳細はお問合せください。

Q. 製品カタログが欲しいのですがどうしたら良いですか?
A. 電子カタログ にて最新版を公開しております。

幼稚園にある〈塔の複合遊具〉を「園のシンボルになるようにデザインしてほしい」というご依頼をいただきました。

こどもの想像力をかきたて」「毎日見ていても飽きのこない」「安心した空間をイメージできるもの」というテーマをいただき「それらをふまえて自由にデザインしてください」と…。まずは数パターンのデザインをご提案。方向性などを確認しながらデザインを絞り込んでいきます。

園様のイメージ通りになるまで何度も修正を行い、最終的に模型で全体のデザインを確認していただきました。

デザインが決まったらいよいよラッピング施工です。その前に、お城の古い絵を剥がしてクリーニング・塗装を行います。


塔がきれいになったところで、いよいよ施工開始。お城の1階部分から順番に作業していきます。

3階部分までシートを貼り終えると、遊具のデザインラッピング施工の完成です。



イラストの中にはたくさんの動物や虫が隠れているので、見つける楽しさがあります。難易度が高い「虫」も隠れているので、在園中に全部見つけられるかな?








本案件がスタートしたのがGW明け。その後いろいろと試行錯誤を繰り返しながらデザインを行い、クリスマスイブに施工というスケジュールで進行しました。

「保育園の卒園記念に、あまりお金をかけずに思い出深いものを残したい…」というお問い合わせをいただきました。材料にコストを掛けず、古タイヤを卒園児にペンキで塗ってもらって園庭に設置するのはいかがですか?とご提案。

古タイヤは近隣の中古タイヤ店の社長さんに無償で譲っていただきました。

先生方のご希望により、様々なカラーを下地としてタイヤに塗装。もうすぐ巣立っていく園児たちに自由にたのしく絵を描いてもらうことにしました。

乾燥後に園庭に埋め、園児達が楽しく遊べる〈タイヤ遊具〉を設置していきます。



埋める作業は園児にも手伝ってもらい、コワモテ(?)の作業スタッフも思わずニッコリ。芸術的な世界にひとつだけのタイヤが可愛らしく並びました。


記憶に残る、可愛らしい卒園記念遊具となりました。卒園おめでとうございます♪

2016年4月17日にリニューアルオープンした石川県立歴史博物館 様より、新設されるキッズコーナに歴史にちなんだオリジナル遊具製作のお問い合わせをいただきました。

打ち合わせには、石川県から横浜の当社まで担当スタッフの方に足を運んでいただきました。

「世界にひとつだけの遊具で、こども達に少しでも歴史に関心を持ってもらいたい」という熱い思いをお伺いし、我々も気合を入れて取り組みました!

まずはキャラクターから。お客様よりお題をいただき、6種類のキャラクターをつくりました。

このキャラクターを使った〈的あてあそび〉のイメージをお客様からいただきます。

こちらをもとに製作したのがこちら。

さらに、〈ジャンボサイコロ〉〈輪投げ〉にキャラクターをプリントし、〈埴輪のボウリング〉はオリジナルで製作しました。




キッズコーナーに設置し、来館されるこども達にも喜んでいただけているようです!



トッケンの人気商品〈ブラブラ橋〉を「少し大きな身体の児童でも遊べるような仕様にしてほしい」と特別支援学校様からのご依頼。機能はそのままに、強度をアップ、安全面も考慮した仕様で製作しました。

大きな特徴としては、剛性をアップさせたのはもちろん、ちょっと不安定だった鎖はしごを丸パイプから踏み板に変更、必要以上にはしごの間が開かないよう、踏み板を鎖で連結しました。


従来の〈ブラブラ橋〉は不安定でスリリングな動作が売りのひとつでしたが、特別支援校に通う児童向けの特注品でも、その楽しさを十分感じられる仕様になっています。

素敵なサンルームのある幼稚園さんから「この殺風景な空間(柱)に装飾を施してもらいたい」というご要望をいただき、「大木」を施工させていただきました。

まずは先生からのヒアリングをもとにデザインイメージをご提示。トンネルはどのように付けるか?などのすり合わせの後、デザインが完成しました。

現場での採寸後、工場での製作がスタート。発泡スチロールを削りながら原型を作り上げていきます。

2分割にて製作した「大木」を現場に運び設置作業に入ります。


施工当日は現場で微調整をしながらの作業。つなぎ目にもしっかりと補修を加えます。

2本の柱を囲うように大木を配置し、下部にはこどもたちが屈んで行き来できるような「トンネル」をつくりました。

製作期間はおよそ1ヶ月、設置は1日で完了しました。

11月9日の土曜日に行われた「多摩ニュータウン魅力実感イベント」にトッケンの遊具を設置してきました。当日はまさに秋晴れと呼ぶにふさわしい、外遊びには最高のお天気でした!



今回は芝生の上に遊具を設置したんですが、トッケンの遊具が芝生の上に置かれているという状況はかなりレア!普段は屋内で使うことが多いのですが、太陽の下で見る遊具たちもなかなか素敵でしたよ。


何を設置したかというと、、〈ジャンプ〉〈玉あて名人〉〈山のつり橋〉〈ステッピータイヤ〉〈おもめのベンチ〉〈プッシュバイク〉というトッケンのベストセラー&新製品。これがどれもほんとに好評で、とくに〈ジャンプ〉と〈山のつり橋〉は1日中並びが途切れないという人気っぷり。たくさんの親子連れの方に遊んでいただきました。


たまには屋外のイベントというのも良いものですね。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

企画開発室 Yuki

10月2日に東京国際フォーラムで開催された「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」に参加しました!トッケンは実演ブースとして遊具の展示と体験を行い、たくさんの業種の方に訪れていただきました。



遊具のあそび体験はもちろん、ものづくりの工程にも興味をもっていただき、トッケンの良さを十分にアピールできた充実の1日でした。


お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

藤森

ー前日の様子ー


10月20日に JSmile 多摩八角堂にて行われた木育イベント『LOVE! TOKYO FOREST』。素敵な出展者さんたちが作り出すアットホームな雰囲気のイベントに、トッケンのキッズスペースが登場しました!

音がなるのが楽しくて、ずーっと『ステッピータイヤ』で遊んでいたお子さん、マジックテープの棒(まだ名称のない、新製品のお披露目でもありました)で黙々と遊んでいたお子さん、『お絵かきハウス』に夢中になっていたお子さん、他にも『玉あて』『つながるカード』などなど。今回キッズスペースにセッティングした遊具はみーんな大人気でした!



そうそう、今回初お披露目となった「おもめのベンチ」も好評でしたよ。子どもが座って遊ぶのはもちろん、お父さんお母さんも、遊んでいる子どもと同じ目線になれる高さがちょうど良い感じでした。さすがキッズデザイン賞!(笑)。


『LOVE! TOKYO FOREST』は、東京の木「多摩産材」を多くの人に知ってもらおうという趣旨のイベントです。

 LOVE! TOKYO FOREST あなたの暮らしに東京の木を。
 家族や仲間、何気ない日々の暮らし ── あたりまえだけど、
 なくてはならない大切で愛おしいもの。
 その気持ちをちょっとだけ
 東京の森林にも向けてみませんか?
 それはあなたの愛する家族を、仲間を、そして
 日々の暮らしを豊かなものにすることにつながります。
 たいせつな人と共に暮らす、 こころ豊かなみらいのために、
 東京の森林にもLOVEを ── LOVE! TOKYO FOREST

トッケンはこのテーマに共感し、今回協賛させていただくことになりました。 こども達が健やかに育っていけるこころ豊かな未来のために、遊具メーカーとしてできること、そのひとつが「多摩産材」との関わりです。




これからもこのイベントの協賛をはじめ、できることから少しずつ取り組んでいきたいと思っています。また色々と発信していきます!

企画開発室 Yuki

昨日、東京都庁第一本庁舎1階に展示されている「おもめのベンチ」をチェックしてきました!

入り口入ってすぐの場所なので、一般利用客や展望台に来た観光客の方々にも見ていただけそうです。




ちなみに、「セーフティグッズフェア」のチラシにも「おもめのベンチ」ビジュアルで使っていただいています!

企画開発室 Yuki

2020年8月23日、株式会社トッケンのWebサイトをリニューアルしました。

今回のリニューアルで、パソコンの他にもスマートフォンやタブレットなど様々な端末からも見やすいレスポンシブ対応になりました。また見たい情報にアクセスしやすいよう、デザインや全体の構成を改善しました。

これからはトッケンのことをもっと知っていただけるよう、内容の充実はもちろん、様々な情報を発信してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

企画開発室 Yuki

pagetop