塔の複合遊具のラッピング を行った園さまより、敷地内での違法駐車に困っているので駐車禁止の看板を作って欲しいとのご依頼をいただきました。

塔のデザインを気に入っていただいていたので、同じテイストで、幼稚園らしい可愛らしい駐車禁止の看板を製作しました。

このように、オリジナルで製作したデザインを様々な用途別にアレンジすることも可能です。オリジナリティあふれる園づくりにぜひご活用ください!

企画開発室 Yuki

 

修理・返品などに関して

Q. プレイバルーンが破れてしまいました。修理してもらえますか?
A. はい、可能です。破れた箇所を確認しお見積りいたします。

Q. 製品の修理はやってもらえますか?
A. 修理または部品交換など、製品の状態を確認してから回答・お見積りをいたします。

Q. 製品の保証期間はありますか?保証書はありますか?
A. 保証期間は1年間です。保証書は付属しておりませんが、必要でしたら発行いたします。

Q. トッケンの製品じゃなくても修理はしてもらえますか?
A. 他社製品の場合は、故障内容や状態を確認してから修理可否を回答いたします。

Q. 製品が壊れたのですが、どうしたら良いですか?
A. 修理、または部材の販売・交換となります。詳細をご連絡ください。

Q. 返品したいのですが、どうしたら良いですか?
A. 不良品以外の返品は基本的に受け付けておりません。ほかに理由がある場合は、弊社営業担当までご相談ください。

 

商品に関して

Q. プレイバルーンは洗濯できますか?
A. 撥水加工してありますので洗濯可能です。詳しくは こちらの記事 をご覧ください。

Q. ジャンプのシートやゴムスプリングは何年くらい使えますか?
A. 利用頻度、利用者の体重等によりますので一概にはお答えできません。定期的な点検と交換をおすすめいたします。 > 点検の問い合わせ

Q. ジャンプのゴムスプリングの長さは、どこを測れば良いでしょうか?
A. 両側のJ型金具の先端から逆側の先端までです。

Q. トランポリンの部品を購入したいが、トッケン製のトランポリンかどうか分からない。
A. メールにてトランポリンの全体像と脚部の拡大画像をお送りください。

Q. 製品の部品やパーツだけを購入できますか?
A. 基本的には可能ですが、一部セット販売の部品もございますのでご了承ください。

Q. 商品に名入れできますか?
A. 可能な商品と難しい商品がございます。ご希望の商品をお知らせください。

Q. 大型遊具の組立には何人くらい必要ですか?
A. 商品によりますが、少なくとも3人以上で行なってください。

Q. 組立は簡単にできますか?
A. 商品と一緒に取扱い説明書もお送りしております。組立方法は説明書を見ながら行なってください。

 

お見積り・注文に関して

Q. 近くの販売会社や代理店を紹介して欲しい。
A. 所在地を教えていただければ営業担当よりご紹介いたします。

Q. 特注でオリジナルの遊具を作ってもらえますか?
A. まずはご希望をお聞かせください。追って営業担当よりご連絡いたします。 > お問い合わせフォーム

Q. 図面等がなくても、OEMで製作してもらうことはできますか?
A. ご希望をお伺いしてから図面を起こしての製作が可能です。

Q. 支払い方法を教えてください。
A. 初回のご注文につきましては、基本的に事前のお振込とさせていただいております。

Q. 見積もりが欲しいのですがどうしたら良いですか?
A. 各商品紹介欄の「この商品についての問い合わせ」からメールをいただくか、お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。FAXの場合は「見積り依頼」として、貴社の会社情報を明記の上「商品名」「数量」「送り先住所」をお送りください。追って回答いたします。

Q. 問合せから発送までの流れを教えてください。
A. お問合せ ⇒ お見積り ⇒ ご注文 ⇒ ご入金(初回のみ前払い)⇒ 完成次第出荷 となります。

 

安全点検に関して

Q. 遊具の安全点検の費用はどれくらいかかりますか?
A. 場所、遊具の基数など詳細をお伺いしてからお見積りいたします。

Q. 遊具の点検はどんな人が行うのですか?
A. 日本公園施設業協会認定の資格を持つ公園施設製品安全管理士、公園施設製品整備技士が行います。

Q. トッケンの製品じゃなくても点検・修繕はしてもらえますか?
A. 可能です。安全管理部までお問合せください。 > お問い合わせフォーム

 

その他

Q. 設置工事までしてもらうことは可能ですか?
A. 基本的に可能です。場所や設置希望内容をお伺い後、お見積りいたします。

Q. 製品はどこでつくっていますか?
A. 横浜市港北区の自社工場で製造しています。(一部、外注先にて製造)

Q. 遊具以外の鉄鋼物の製作はできますか?
A. 詳細をお伺いしてから回答・お見積りいたします。

Q. 塗装だけをお願いすることは可能ですか?
A. 塗装するものによりますが基本的には可能です。詳細はお問合せください。

Q. 製品カタログが欲しいのですがどうしたら良いですか?
A. 電子カタログ にて最新版を公開しております。

幼稚園にある〈塔の複合遊具〉を「園のシンボルになるようにデザインしてほしい」というご依頼をいただきました。

こどもの想像力をかきたて」「毎日見ていても飽きのこない」「安心した空間をイメージできるもの」というテーマをいただき「それらをふまえて自由にデザインしてください」と…。まずは数パターンのデザインをご提案。方向性などを確認しながらデザインを絞り込んでいきます。

園様のイメージ通りになるまで何度も修正を行い、最終的に模型で全体のデザインを確認していただきました。

デザインが決まったらいよいよラッピング施工です。その前に、お城の古い絵を剥がしてクリーニング・塗装を行います。


塔がきれいになったところで、いよいよ施工開始。お城の1階部分から順番に作業していきます。

3階部分までシートを貼り終えると、遊具のデザインラッピング施工の完成です。



イラストの中にはたくさんの動物や虫が隠れているので、見つける楽しさがあります。難易度が高い「虫」も隠れているので、在園中に全部見つけられるかな?








本案件がスタートしたのがGW明け。その後いろいろと試行錯誤を繰り返しながらデザインを行い、クリスマスイブに施工というスケジュールで進行しました。

「保育園の卒園記念に、あまりお金をかけずに思い出深いものを残したい…」というお問い合わせをいただきました。材料にコストを掛けず、古タイヤを卒園児にペンキで塗ってもらって園庭に設置するのはいかがですか?とご提案。

古タイヤは近隣の中古タイヤ店の社長さんに無償で譲っていただきました。

先生方のご希望により、様々なカラーを下地としてタイヤに塗装。もうすぐ巣立っていく園児たちに自由にたのしく絵を描いてもらうことにしました。

乾燥後に園庭に埋め、園児達が楽しく遊べる〈タイヤ遊具〉を設置していきます。



埋める作業は園児にも手伝ってもらい、コワモテ(?)の作業スタッフも思わずニッコリ。芸術的な世界にひとつだけのタイヤが可愛らしく並びました。


記憶に残る、可愛らしい卒園記念遊具となりました。卒園おめでとうございます♪

2016年4月17日にリニューアルオープンした石川県立歴史博物館 様より、新設されるキッズコーナに歴史にちなんだオリジナル遊具製作のお問い合わせをいただきました。

打ち合わせには、石川県から横浜の当社まで担当スタッフの方に足を運んでいただきました。

「世界にひとつだけの遊具で、こども達に少しでも歴史に関心を持ってもらいたい」という熱い思いをお伺いし、我々も気合を入れて取り組みました!

まずはキャラクターから。お客様よりお題をいただき、6種類のキャラクターをつくりました。

このキャラクターを使った〈的あてあそび〉のイメージをお客様からいただきます。

こちらをもとに製作したのがこちら。

さらに、〈ジャンボサイコロ〉〈輪投げ〉にキャラクターをプリントし、〈埴輪のボウリング〉はオリジナルで製作しました。




キッズコーナーに設置し、来館されるこども達にも喜んでいただけているようです!



トッケンの人気商品〈ブラブラ橋〉を「少し大きな身体の児童でも遊べるような仕様にしてほしい」と特別支援学校様からのご依頼。機能はそのままに、強度をアップ、安全面も考慮した仕様で製作しました。

大きな特徴としては、剛性をアップさせたのはもちろん、ちょっと不安定だった鎖はしごを丸パイプから踏み板に変更、必要以上にはしごの間が開かないよう、踏み板を鎖で連結しました。


従来の〈ブラブラ橋〉は不安定でスリリングな動作が売りのひとつでしたが、特別支援校に通う児童向けの特注品でも、その楽しさを十分感じられる仕様になっています。

素敵なサンルームのある幼稚園さんから「この殺風景な空間(柱)に装飾を施してもらいたい」というご要望をいただき、「大木」を施工させていただきました。

まずは先生からのヒアリングをもとにデザインイメージをご提示。トンネルはどのように付けるか?などのすり合わせの後、デザインが完成しました。

現場での採寸後、工場での製作がスタート。発泡スチロールを削りながら原型を作り上げていきます。

2分割にて製作した「大木」を現場に運び設置作業に入ります。


施工当日は現場で微調整をしながらの作業。つなぎ目にもしっかりと補修を加えます。

2本の柱を囲うように大木を配置し、下部にはこどもたちが屈んで行き来できるような「トンネル」をつくりました。

製作期間はおよそ1ヶ月、設置は1日で完了しました。

11月9日の土曜日に行われた「多摩ニュータウン魅力実感イベント」にトッケンの遊具を設置してきました。当日はまさに秋晴れと呼ぶにふさわしい、外遊びには最高のお天気でした!



今回は芝生の上に遊具を設置したんですが、トッケンの遊具が芝生の上に置かれているという状況はかなりレア!普段は屋内で使うことが多いのですが、太陽の下で見る遊具たちもなかなか素敵でしたよ。


何を設置したかというと、、〈ジャンプ〉〈玉あて名人〉〈山のつり橋〉〈ステッピータイヤ〉〈おもめのベンチ〉〈プッシュバイク〉というトッケンのベストセラー&新製品。これがどれもほんとに好評で、とくに〈ジャンプ〉と〈山のつり橋〉は1日中並びが途切れないという人気っぷり。たくさんの親子連れの方に遊んでいただきました。


たまには屋外のイベントというのも良いものですね。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

企画開発室 Yuki

10月2日に東京国際フォーラムで開催された「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」に参加しました!トッケンは実演ブースとして遊具の展示と体験を行い、たくさんの業種の方に訪れていただきました。



遊具のあそび体験はもちろん、ものづくりの工程にも興味をもっていただき、トッケンの良さを十分にアピールできた充実の1日でした。


お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

藤森

ー前日の様子ー


10月20日に JSmile 多摩八角堂にて行われた木育イベント『LOVE! TOKYO FOREST』。素敵な出展者さんたちが作り出すアットホームな雰囲気のイベントに、トッケンのキッズスペースが登場しました!

音がなるのが楽しくて、ずーっと『ステッピータイヤ』で遊んでいたお子さん、マジックテープの棒(まだ名称のない、新製品のお披露目でもありました)で黙々と遊んでいたお子さん、『お絵かきハウス』に夢中になっていたお子さん、他にも『玉あて』『つながるカード』などなど。今回キッズスペースにセッティングした遊具はみーんな大人気でした!



そうそう、今回初お披露目となった「おもめのベンチ」も好評でしたよ。子どもが座って遊ぶのはもちろん、お父さんお母さんも、遊んでいる子どもと同じ目線になれる高さがちょうど良い感じでした。さすがキッズデザイン賞!(笑)。


『LOVE! TOKYO FOREST』は、東京の木「多摩産材」を多くの人に知ってもらおうという趣旨のイベントです。

 LOVE! TOKYO FOREST あなたの暮らしに東京の木を。
 家族や仲間、何気ない日々の暮らし ── あたりまえだけど、
 なくてはならない大切で愛おしいもの。
 その気持ちをちょっとだけ
 東京の森林にも向けてみませんか?
 それはあなたの愛する家族を、仲間を、そして
 日々の暮らしを豊かなものにすることにつながります。
 たいせつな人と共に暮らす、 こころ豊かなみらいのために、
 東京の森林にもLOVEを ── LOVE! TOKYO FOREST

トッケンはこのテーマに共感し、今回協賛させていただくことになりました。 こども達が健やかに育っていけるこころ豊かな未来のために、遊具メーカーとしてできること、そのひとつが「多摩産材」との関わりです。




これからもこのイベントの協賛をはじめ、できることから少しずつ取り組んでいきたいと思っています。また色々と発信していきます!

企画開発室 Yuki

昨日、東京都庁第一本庁舎1階に展示されている「おもめのベンチ」をチェックしてきました!

入り口入ってすぐの場所なので、一般利用客や展望台に来た観光客の方々にも見ていただけそうです。




ちなみに、「セーフティグッズフェア」のチラシにも「おもめのベンチ」ビジュアルで使っていただいています!

企画開発室 Yuki

2020年8月23日、株式会社トッケンのWebサイトをリニューアルしました。

今回のリニューアルで、パソコンの他にもスマートフォンやタブレットなど様々な端末からも見やすいレスポンシブ対応になりました。また見たい情報にアクセスしやすいよう、デザインや全体の構成を改善しました。

これからはトッケンのことをもっと知っていただけるよう、内容の充実はもちろん、様々な情報を発信してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

企画開発室 Yuki

pagetop